ワンストップサービスについて

「葬儀と埋葬のワンストップサービス」
  • 近年、少子高齢化・おひとりさまの増加から、葬送に対する価値観やニーズが変容が進んでいます。
    これまでは葬儀は葬祭事業者、埋葬は墓地・霊園事業者が提供しており、施主様はそれぞれに依頼するのが実情でした。
    お葬式のなかたでは、終活から葬儀と埋葬、終末期サービスをトータルで、エンディングステージをプロディースしています。

お墓

安心と実績の面新墓石施工を採用。伝統的なお墓からデザインまで。

  • お墓
    多様化する様々なニーズに対応!

    一般的な和型墓石のお墓をはじめ、洋型墓石のモダンデザインのお墓や伝統的な五輪塔まで、
    様々なニーズにお応えいたします。

  • お墓
    洋型墓石のモダンデザインのお墓

    ガラスなどの新素材を使用した、自由な形の個性的なデザイン墓も取り扱いしております。

  • お墓
    紀南唯一『安震はかもり』特約店

    特殊免震ゲルが墓石全体の振動を吸収。
    墓石用の免震ゲルを使用し施工する『安震はかもり』は、ご先祖様のお墓をお守りします。
    震度6 ~ 7 の地震でも倒壊はゼロ。

仏壇

暮らし方でセレクト。手と手を合わせていつでも祈りを

  • 仏壇
    現代の建築様式に調和する
    新しいタイプのお仏壇「京モダン」。

    インテリア調のスタイリッシュなモダンデザインは、リビングやダイニングでも違和感を感じさせません!

  • 仏壇
    伝統と風格を感じさせてくれる
    お仏壇「唐木仏壇」。

    匠の技で丁寧に彫り上げられたデザインが高級感と神聖さを演出してくれます。
    流行がなく末永くお使い頂けるお仏壇です。

  • 仏壇
    コンパクトなサイズでありながら
    高級感が漂うお仏壇「上置型仏壇」。

    装飾部分は細部にわたって丁寧に作りこまれているので、従来のお仏壇と変らない重厚感が漂います。
    伝統を生かしたデザイン性の高いミニ仏壇です。

リビングに合うお仏壇「京モダン」

現在建築に合わせ、リビングが似合うデザインを採用した仏壇それが「京モダン」です。
伝統仏壇を特徴付ける欄間彫刻や宮殿がなく、障子も用いられず全体としてすっきりとした印象で。
ガラス扉を採用したものや、椅子付きの仏壇や、LED 照明を利用する物などさまざまなスタイルに合うお仏壇をご準備しています。
従来仏壇のように灯籠(灯篭)などさまざまな飾りをあえてシンプルにしお掃除もらくらく行えます。

位牌・仏具も家具調仏壇にあわせガラス製や陶器製などもご準備しております。

実物はセレモニーホールなかた内のショールームにてご覧いただけます。
お気軽にお越しください。

  • 仏壇

主な材質

  • ウォールナット
    クルミ科の落葉広葉樹。北米やカナダで産出。世界三大銘木のひとつ。
    木質は重硬で衝撃に強く、また狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持つ。
    落ち着いた色合いと重厚な木目から高級家具材や工芸材に用いられてきた。
    チーク
    クマツヅラ科の落葉高木。タイやミャンマー・インド・インドネシアなどで産出される高級材。
    世界三大銘木のひとつ。重硬で耐久性・耐水性に優れる。
    メープル
    カエデ科の落葉広葉樹。仏壇材としてはハードメープルが使用される。
    重硬で肌目が緻密。主に淡灰色の辺材が用いられる。鳥眼目(バーズアイメープル)が現れることがある。
    ナラ
    ブナ科の落葉広葉樹。日本国内に広く分布し、北海道産が有名。樺太や朝鮮半島にも分布。
    ヨーロッパでも古くから人気のあるオーク系の色として知られる木材。
    辺材は淡黄白色で、芯材はくすんだ黄燭色。着色性に優れる。北米のホワイトオークはウィスキーの樽として使用される。

相続・遺品整理

相続・名義変更等の手続き、大切な方の遺品整理、遺品処分。
私たちが心へ込めて代行します。

円満相続のお手伝い

相続・名義変更等の面倒な手続きは専門家にお任せ下さい。

こんな疑問や不安はありませんか?

  • ●遺言書って必要なの?
    ●名義変更はどういう手順でやればいいの?
    ●どこに何を聞いたらいいの?
    ●手続きを専門家に頼むと、どのくらいの費用がかかるの?
  • ●わが家は相続税の申告が必要なの?
    ●相続人の範囲ってどこまでなの?
    ●出来れば親族でもめないようにしたい・・・。
    ●そもそもわが家には相続する財産なんてない!
そんな風に思っていませんか?
「相続なんてない!」と思っていても、やらなければならないことは山積みなのです。
  • 手続き
  • 手続き
・・・など、様々な手続きが必要になってきます。

具体的な業務内容
では具体的にはどのような手続きが必要なのでしょうか?一例をご紹介します。

相続前
■財産目録の作成
■相続税簡易計算
■遺言書の作成
■生前贈与のプランニング
■金融資金/ 固定資産の整理
など
相続後
  • ■相続人の確定
    ■財産の確定・評価
    ■遺産分割協議書の作成
    ■遺言の検認手続き
    ■故人の確定申告(準確定申告)
  • ■遺族年金/ 生命保険の請求
    ■相続税申告書の作成
    ■税務調査の対応
    ■金融資産の名義変更
    ■固定資産の相続
相続問題は専門家であっても
ひとりで解決できるような単純なものではありません。

例えば、不動産登記は司法書士、相続税は税理士、年金手続きは社会保険労務士と個別に専門家が必要になります。
裁判を要するような争いが起きれば弁護士が必要になるかもしれません。

まずはお電話・メールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

故人の遺品整理

大切な方の遺品整理、遺品処分。私たちが心を込めて代行します。

こんなお客様がよくご利用されています。

  • ●何から手を付けていいのかわからない。
    ●遠方に住んでいるので、荷物整理をする時間がとれない。
  • ●忙しいため、葬儀後の片付けをする時間がとれない。
    ●大きな荷物が運び出せない。
    ●ご高齢のため、ご自分で荷物整理や搬出ができない。
ご遺族様のご負担を軽減するお手伝い

故人の家財、日用品、遺品を整理、処理させて頂く遺品整理代行サービスです。
近年の核家族化、少子高齢化により、独居老人の孤独死が社会問題化し、残されたご遺族様からのご依頼も数多く頂くようになりました。
お葬式のなかたでは、ご遺族様のお気持ちを尊重し、遺品を思い出の品として大切にあつかわせて頂きます。

お葬式のなかた お気軽にご連絡ください。